AGAのヘアサイクル

最近は、若い男性でも抜け毛や薄毛で悩んでいる人が増えています。男性の脱毛症には、いくつかの種類がありますが、もっとも多いのが、AGAと言われている男性型脱毛症です。

人間の髪の毛にはヘアサイクルがあります。成長期は、毛母細胞に栄養が供給されて、細胞が分裂し、髪の毛が成長します。そして、退行期は、髪の毛の生成が止まり、抜け始めます。休止期が数ヶ月続いた後、また成長期に入り、新しい髪の毛が生えてきます。ヘアサイクルが正常であれば、薄毛の問題は起きません。

しかし、遺伝や男性ホルモン、ストレス、生活環境の乱れなどが原因となって、ヘアサイクルが崩れると、脱毛症の症状が進み、髪の毛が少なくなっていきます。
男性型脱毛症は、進行性なので、適切な治療をせずに放っておくと、症状が悪化してしまいます。

ですから、なるべく早くAGA専門のクリニックへ行き、治療を受けた方が安心なのです。AGA専門のクリニックで人気があるメニューは、育毛剤や内服薬による薬物治療です。昔は外用薬による治療が多かったのですが、最近は優れた内服薬が開発されているため、内服薬での治療を希望する患者も増えています。

最近は、抜け毛や脱毛症の治療だけでなく、発毛を促進させるメニューがあるAGAの専門クリニックもあります。また、健康な部分の髪の毛を薄毛になっている部分に移植する自毛植毛も、人気を集めています。自毛植毛は、自分の髪を使って移植手術をするため、仕上がりがとても自然なのです。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ